• 誰でも利用できる医療機器データーベース

    • 医療機器の事を詳しく知りたい、どういったものがあるか調べたいといった時に利用したいのが医療機器データーベースとなります。
      専門的なデーターベースになりますので関係者しか閲覧できないと考えてしまいがちですが、誰でも利用できるのが医療機器データーベースとなります。



      このデーターベースは名前通り医療機器を検索して見る事が可能となっていまして、あらゆる機器を調べられます。

      表示される項目と検索できる項目ですが、JANコード、インジケータ付商品コード、商品名、製造番号、製造販売起業、薬事法承認番号、JMDNコードなど細かく調べる事ができます。また企業別件数一覧もありまして、どの企業がどんな機器を製造して登録しているのかを閲覧する事もできます。
      閲覧ではなく電子データとして欲しい場合ですが、こちらをダウンロードするためにはダウンロードIDが必要となりますので申し込みが必要となります。

      毎日新聞の有益情報を見つけよう。

      もちろんデータを登録するのは製造販売業者になりますので一般の方が行なう事はできません。このように医療機器データーベースは誰でも閲覧する事ができ今使用しているのはどういった機器なのかを調べる時にも便利ですし、興味本位で調べる事も可能となります。
      企業や研究として電子データが必要な場合は申し込みを行なう事で利用する事も可能となります。

      関係者しか利用できないと思いがちですけど気軽に見る事はできますからさまざまな機器を調べてみるのも良いでしょう。



  • 医療をよく学ぶ

    • 医療情報をデーターベース化して二次活用する

      医療機関にパソコンが普及し始めた時代は1980年代ごろですが、それより前の時代はカルテに手書きで診察した内容を書き入れて、病院の書類を保管する倉庫などにしまっていました。カルテに書かれている情報についてデーターベース化するためには非常に時間と手間がかかるので、研究機関を設けている大学病院などといった一部分の病院だけでしか医療情報についてのデーターベース化は実施されていないのが実情でした。...

  • 納得の知識

    • 医療情報のデーターベース化のメリット

      最近では様々な情報を集めて分析するという手法が一般的になってきています。その様な大量のデータを集めることによってこれまでには明らかになっていなかった新しい発見に至るということが少なくないのです。...

  • 基礎知識・医療をもっと知る

    • 医薬品の安全のため、医療のデーターベース化

      台湾では医療情報は政府によって、データーベース化されて一元管理されています。しかし、日本ではデーターベース化は、まだまだこれからの段階です。...

    • 医療機関におけるデーターベースの活用方法

      コンピューターを本格的に使い込んでいる人であれば、データーベースという言葉を聞いたことがあるという人は少なくありませんが、簡単に表現すると何人もの人たちが共有してデータを利用しやすいようにするための管理方法ということができます。このような特徴を知ると、医療の分野で役立てることが出来そうなことが想像できます。...